元ブライダルカウンセラーがまとめた結婚式の総合支援ログ
ブログ内検索
ご挨拶
メイン・コンテンツ
結婚式用語辞典
ビジター数


UV(とは?)
PV(とは?)


最高順位 (2005.10.06)

ブログ総合 528位
恋愛ブログ  26位
結婚ブログ   7位

登録お願いします by BlogPeople

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
なぜ高くなる?結婚式の見積書
「結婚式当日100万円の見積書が200万円になっていた」

このようなお話を聞いた事ありませんか?

倍の料金になってしまうなんて話
倍と言うのは言い過ぎかもしれませんが
実はなさそうで当たり前のように結婚式業界では
"ある" お話なのです

もちろん適正価格を守って お見積書通り進める
優良結婚式場も多くあります

ただ そうでない所もあると言う事です

どのようにして値上がるのかを検証しますと
まず…


プランなり広告と言うのは

「お客様を呼び込み為の手段」

に過ぎません


車を購入する時やマンションを借りる時など
提示額通りにいかない事 結構ありませんか?

結婚式も一緒なのです

勉強して 打合せを重ねて初めてわかる事ばかりで
よく初期お見積書を確認したら アレも抜けていた
コレも入ってないのか と目を疑う事があります

車は登録料や保険…etc
マンションは敷金・礼金…etc

よく聞くこう言ったものでしたら
予備知識があり ある程度の理解はできるのですが
結婚式ともなると意味合いが違うようです

細かいアイテムを引いておいて後で加算する方式

一見何もかも詰まっているプランでも穴がありまして
細かいところまで伺う事が必要です

例えば

・式次第 (式次第とは?
(賛美歌や進行が記載されていてご列席者全員に配る用紙)
・席次表 (手作りが多くなってきた為 入れていない) (席次表とは?
・クロスの色を変えるとプラス(プランはシンプルな白など)
クロスとは?
・引出物を入れるの袋
・ウェルカムボード (ウェルカムボードとは?
・アクセサリー関係
  (ネックレス・イヤリング・パニエ・インナー・手袋など)
  (パニエとは?) (インナーとは?
・ヘアアクセサリー

結婚式場によって考えは様々ですが
以上のアイテムなどが 代表的に抜けていたりします

10年結婚式場で働いたスタッフが他式場の見学をし
プランの説明をお客様と同じく聞いたとしても
100%何が入っていて何が抜けてるのかを判断するのは
不可能とさえ言われます

それをお客様が全て把握するの非常に難しいと思いますが
妥協ではなくアイテムを厳選し 本当に必要なものを
ピックアップしてから お見積書のご請求や見学をするのも
よいかと思います


ご本人がこだわりを持ち 納得して より良い結婚式にする為に
値上げをするのは良い事です

反面 説明もせず打合せを進行していく結婚式場やスタッフには
問題があります



お祝い事に "言い争い" や "不快な思い" は不向きなので
信頼のおける 評判のよい 結婚式場 そして 担当スタッフを
見つけると良いでしょう

もし 気になる事や問題がございましたら
お問合せください (お問合せ

素敵なご結婚式になるように 打合せや料金面は
慎重に…計画的に…





人気blogランキングに参加しています
もしこの記事でご参考になった事がございましたら
当サイトの繁栄にに清き
クリック をお願い致します

人気blogランキングとは?



カウンセラールーム

=関連=

スポンサーサイト

見積書と請求書が異なるのは、とても怖い買い物になるということですね・・・しかし、最初の見積書が高ければ勝負にならない場合が多いので、会場側の戦略と言えると思います。

例えば、車選びも2台目からは結構うまくなります。つまり、何事も経験が大切という事ではないかと思います。しかしながら、結婚式というのは基本的に一生に一度。ここが難しいところではないかと考えます。

>信頼のおける 評判のよい 結婚式場
>そして 担当スタッフを見つけると良いでしょう

ここが重要なのですが、これが一番難しい事でもあります。会場は気に入ったけど、スタッフが気に入らない。また、その逆もあることでしょう。

やはり、お客様の視点で結婚式をサポートするブライダルプロデューサーが欠かせないのではないかと私共は考えています。

一生に一度のステキな結婚式にのために、お二人専属のブライダルプロデューサーを付けて会場を訪れれば、大抵の問題はクリアー出来ます。

後は、信頼できるブライダルプロデューサー探しという事になるでしょう。ブライダルプロデューサーというのは便利なもので、万が一対応に問題があれば、後から断る事が出来ます。ただ、問題が起こってからブライダルプロデューサーを付けることは出来ません。

会場へ足を運ばれる前に・・・是非、ブライダルプロデューサーにご相談ください^^ そこにきっとステキな結婚式への扉があるはずです。
【02.27】 URL // マリアベール #UGOQk9/c [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://nuptial.blog23.fc2.com/tb.php/52-6b720e82
ランキング
最近の記事
ヌプシャルシート
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード

Copyright © 2005 結婚式トータルアドバイス All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。